引っ越し、荷物運びから片付けまで自分でやる?それとも引っ越し業者に依頼する?

引っ越し、荷物運びから片付けまで自分でやる?それとも引っ越し業者に依頼する?

小物から大物まで、引っ越しにはコツが必要

一人暮らしからファミリーまで引っ越しの規模はそれぞれです。荷物詰めなどの準備は事前に済ませている場合でも、当日の荷物の運び出し、運搬、搬入となると半日はかかる作業です。お金のことを考えると引っ越し業者さんに頼むよりは自分でやった方がお金はかかりません。でも自分でやる場合は荷物を詰める段ボール、荷物を運ぶ車を自分で用意しなければなりません。

段ボールは近所のスーパーやドラッグストアなどにお願いするともらえます。車は一人暮らしなら最低でもワンボックス、ファミリーとなると2トントラックが必要になってくるでしょう。引っ越し作業で一番大変なのは荷物運びです。特に冷蔵庫や洗濯機は重さもあるうえに、狭い階段や廊下を通すのにコツが必要になってくることがあります。せっかく新しい部屋に引っ越すのに壁に傷を付けてしまったなんてことがない様にしたいものです。

引っ越しの最後の大仕事は荷解きと後片付け

新しい部屋に荷物の運びこみが完了しました。でもゆっくりはしていられません。段ボールの中に荷物が入ったままでは生活できないので、次は荷解きです。引っ越しの準備の時に段ボールに詰め込んだ荷物を再び出すのはなかなか骨の折れる作業ですがゴールはもうすぐです、頑張りましょう。

荷解きが終わったら最後に後片付けです。荷物を入れていた段ボールやテープを回収しましょう。それ以外にも片づけをしていると捨ててきたはずなのに、不用品やゴミが出てきます。自分で引っ越しした場合は分別してゴミに出す必要があります。引っ越し業者さんに依頼している場合は後片付けの時に出た不用品やゴミの回収をしてくれます。

不用品の回収を依頼するときは、依頼する業者のホームページで該当する不要品の回収が、有料か無料かを確認する必要があります。

Back to top