プライバシーってなんだろう?守る理由と守るための方法

プライバシーってなんだろう?守る理由と守るための方法

プライバシーってなに?

よく「プライバシーの侵害」という言葉を耳にする機会がありますが、そもそもプライバシーとはなんなのでしょうか?元は英語であるプライバシーを日本語にすると、個人の私生活の情報や個人の秘密、という意味になります。転じて、他人から干渉を受けない権利を指します。要するに「プライバシーの侵害」とは、「秘密を知られたくないのに詮索されて、干渉を受けなくていいという権利を侵された」という意味になります。

プライバシーを守らなければならない理由

プライバシーを守らなければならない理由の一つとして、犯罪に巻き込まれないための防衛手段となるから、ということが挙げられます。インターネット上では特にプライバシーの保護が重要とされていますが、これは第三者に自分の情報を悪用されることを防ぐためです。過去の知られたくない情報を勝手に公開されたり、クレジットカードの情報を盗まれて不正に利用されたりするなど、情報を知られることによって被害を被る可能性がないとは言い切れません。こうした被害を防ぐために、プライバシーの保護は重要視されています。

プライバシーを守る方法

自分のプライバシーを守るためにとりわけ注意しなければならないのは、インターネットの使い方です。インターネット上への情報の公開が誰でも簡単に行えるようになった時代、個々人で情報の取り扱いに注意する必要があります。インターネットに情報を公開するということはその情報が検索され、拡散されることがあると理解した上で公開する情報を考えないと、後で痛い目に遭う可能性があります。特に写真や動画を投稿する場合は、自分や他人の顔にはモザイクを入れたり、位置情報が付加されないように気をつけましょう。

機密文書は、商品の製法やサービスの企画の過程などを記した重要なものとして、各企業内で厳重に管理されています。

Back to top